2016年08月02日

32期がはじまりました

 当社の年決算期は7月末で、8月からは新しい期に入る。32期である。
毎年、この期の変わり目に期首会議と称する社内イベントを行っていて
今回は7月30日に市ヶ谷の健保会館で行った。
 土曜日であるが既に振替出勤日としてあるので全社員が参加である。

 内容は、社長の経営計画や方針の発表、事業部長による事業部計画、
担当する部署のマネージャー数名による計画発表である。
 社長を含め発表者全員の計画は、前期を振り返り、そのの評価や反省を踏まえ、
今期としてやるべきことやりたいことを交えての方針と計画であり、
おしなべて成長と拡大をにらみつつ質的向上を図ろうとするものだ。

私の発表の要旨は、
 経営理念
  「パイオネット・ソフトは夢を与える技術の創造をとおして社会に貢献し続けます」
 経営ジョン
  「PIONETブランドを高め広め、社会に尊敬される100年企業になります」
 行動指針
  ● よく考える・先をみる
  ● できると思う・できるまでやる
  ● いききと仕事を楽しむ
 32期経営方針
  「攻めて、攻めて、攻・め・ま・く・る」
である。

シンプルだが、こういう考えで永続する企業を目指したい。
--------
中嶋 勇
posted by ボス at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176325052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック