2014年02月16日

この冬2度の大雪

2月14日は朝から雪が降り始め、日中も止むことなくとうとう夜中まで降っていた。
14日の夕方から仕事関係の懇親会を都心の蕎麦屋で予定していたが、この雪で出歩く
のは誰も望むわけがなく、全員が便利な新宿駅近くの沖縄料理屋に変えた。
沖縄料理と泡盛に舌鼓を打ちつつ2時間飲み放題3500円というのは流石に新宿。
それは兎も角、この雪である。まだしんしんと降り続いている。
一番遠い方は高尾の先とのことで、本人のご家族から電話により早めにご帰宅された。
残った方々も気もそぞろにやや暫くしてから全員急ぎ足で帰宅となった。

明けて翌日、家の内側から玄関の戸をギィーという軋み音を立てながら空けたら、
外はまるで別世界。玄関先から道路までみっしりと積もった雪、雪・・・。
愛車も屋根からの落雪も加わりこんもり盛り上がって姿が見えない・・・。

この日(2月15日)は業界団体の採用に向けた合同企業説明会が函館で予定している。
私は急ぎ出立の準備を始めた。とはいえ、この雪である。フライトの欠航情報も逐次
チェック。第1便は欠航だったが私が乗るのは第2便。欠航ではない。
家を出た。朝から強い風を伴った雨である。道は深いシャーベット状の雪である。
朝も早い(8時過ぎ)し休日でもあるので車も人もほとんどいない。
雪用の長靴を持ち合わせていないので仕方なしに丈夫目のポリ袋で靴を覆い駅まで
歩いた。出張用の荷物もありとても歩きにくかった・・・。

漸く最寄地下鉄の駅にたどり着き、急ぎ電車に乗る。やはり心配なので車中スマホで
欠航情報を見る。と、目が点になった。なんと「欠航」の文字が・・・。
落胆と安堵が混じった複雑な気分になった。急ぎ主催者の方にメールで連絡する。
函館の学生と大学関係者にはまことに申し訳ないが欠席とさせていただいた。
そして私はそのまま帰宅する気分になれず、新宿駅近くの喫茶店で休憩することにした。


今朝はオリンピックの羽生選手の金メダルが話題が持ちきりだったのがせめての気持ち
救いであった。
そして、自然には逆らえないというほろ苦い経験を味わった1日でもあった。
--------
中嶋 勇
posted by ボス at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月03日

節分そして立春

2月3日のきょうは節分。
節分は季節の境目(冬から春へ)で、行事としては鬼を寄せ付けず鬼をはらう「豆まき」、福を巻き込む
や縁を切らないという意味を込めた太巻き寿司を食べる「恵方巻き」がある。
恵方巻きは、椎茸、かんぴょう、こうや豆腐、桜でんぶ、海苔、などいろいろな乾物が入っており、
栄養たっぷりで美味しく日本人の大好きな寿司の1つで、大阪地方で食べられていた「丸かぶり寿司」
という太巻き寿司が発祥だそうだ。

そして明日は立春。
たまたま今日の節分はぽかぽか暖かい(なんと18℃)が明日から真冬に戻るとのこと。
暦の上では春到来だが本格的な春は少し先。しかし、今年度も残り2ヶ月を割ってしまった。
いよいよ新年度にかけてラストスパートで、ますます忙しくなりそうだ。

国会でもH26年度予算(+H25年度補正予算)が決着するだろう時期でもある。
経済産業省の「平成26年度中小企業・小規模事業者政策の概要」によれば、
今後の中小企業・小規模事業者政策の柱として、
 ・被災地の中小企業・小規模事業者対策に万全を期す
 ・小規模事業者に焦点を当てる
 ・開業率10%台を目指す
 ・黒字の中小企業・小規模事業者の倍増を目指す
 ・新たに1万社の海外展開の実現を目指す
 ・消費税転嫁対策に万全を期す
 ・経済活力を維持する
があげられていた。
具体的な予算確保・予算執行はこれからだが、中小企業向け施策の予算は拡充してもらいたいし、
予算執行の結果として、それを積極的に活用し、我が中小IT業界の活発化と経済成長につながるよう
私も努力していきたい。

--------
中嶋 勇
posted by ボス at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記